2019.07.03

食いしばり改善法

こんにちは、
代々木駅前歯科の手洗です。

朝起きて、顎が痛いと感じる事はございませんか?男女ともに、食いしばりや歯ぎしりで悩まれていらっしゃる方が多くいらっしゃいます。私もその一人です。
多くの方はマウスピースを付けケアしていますが、結局改善しているわけではございせん。
やはり、根本を改善しないと何も変わらない為、当院ではボトックスをオススメいたします。
もともとは、美容外科で小顔やしわを作らない事を目的とし使用されておりましたが、
歯科では、歯ぎしりやくいしばり、歯のすり減り等でお困りの患者様に施術しています。

食いしばれば食いしばるほど、
顎の筋肉が発達していきます。
時が経つほど酷くなっていませんか?

ボトックストは、そんな発達した筋肉にアプローチし直接ボツリヌス菌を入れることで動きを鈍らせ、顎の筋肉を弱めることで、
食いしばりを改善していく方法です。

ボトックスと合わせて予防でマウスピースを付けることをオススメいたします。

効果は徐々にでてき個人差もございますが大体3週間程で効果が現れ3ヶ月で効果が弱まる為、また施術することをオススメいたします。患者様のお声で多くいただくのは、
くいしばりがある為マウスピースをして寝たところ、やはり朝起きて顎が痛く数年悩んでましたが、ボトックスをしたら徐々に良くなり、肩こりや顎の痛み、が改善されました。
おまけに、小顔になるから定期的に受けたいとおっしゃっていただけました。
妊娠されている方やボトックスでアレルギーが出た方は施術できませんのでご了承ください。興味がある方は一度お問い合わせくださいませ。

代々木駅前歯科・代々木徒歩10秒・新宿区・渋谷区インプラント・矯正・審美専門医在籍・セラミック治療・ジルコニア・口臭・痛くない・早い

Recent Post

  • 2019.07.12 マウスピース矯正のご紹介

  • 2019.07.03 食いしばり改善法

  • 2019.06.29 被せ物の適合についての症例

  • 2019.06.22 インプラント症例 【オーバーデンチャー】