ガムピーリング

被せ物の金属の影響や煙草によるメラニン色素の沈着によって歯肉が黒ずんでくることがあります。 歯肉が黒ずんでいると、白くきれいな歯でも笑った時の美しさは半減してしまいます。このような場合に、薬剤を塗布(フェノール)し、きれいなピンク色の歯肉によみがえらせることができます。

Case

症例

Before After

フェノール法

お肌の例になりますが、ケミカルピーリングに似ていると言えます。薬剤(フェノール)を用いてメラニン色素が増殖してしまった歯肉を腐食させ、新しい歯肉を再生させることで、綺麗なピンク色の歯肉を取り戻すという方法です。
メラニン色素の沈着量が多い箇所は、数回同じ行程を繰り返します。
沈着量が多い箇所はその分、歯肉の深い部分に薬剤を届かせるために、数回に分けて薬剤を効かせる必要があるのです。

歯面着色除去

毎日のご自宅での歯磨きだけでは、どうしても磨き残しが生じてしまいます。忙しい時間帯などは、念入りにブラッシングを行えないという方も多いかと思います。
そこで威力を発揮するのがジェット噴流を使った”エアフロー”です。
これはウォータースプレーで炭酸水素ナトリウム(重曹)などの粒子を吹きつけ、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルム(歯垢・プラーク)やタバコのヤニ、コーヒーなどの汚れを吹き飛ばしていきます。使用後は、歯の表面に汚れの再付着を防ぐためにPMTCで歯の表面をツルツルにしていきます。

費用は、保険外の自由診療で、8,000円(税別)になります。

Case

歯面着色除去症例

Before After