オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・セラミックホワイトニング(専用ページはこちら)の3種類を取り扱っております。

本院のホワイトニングは、一度の治療で歯が白くなり、光を使用しない治療法を提供しております。
また、経験を積んだプロの衛生士により治療を行いますので、安心して治療いただけます。

ホワイトニングのメリット

Merit 01

歯を削らずに白くできる

歯を削ったり、被せ物を使用したりせずに、自分の歯に薬剤を使用するだけで天然の歯を白くすることができます。

Merit 02

歯の色を気にせず思いきり笑ったり話したりできる

会話をするときに歯の色が気になってしまったり、写真を撮るときに思いきり笑えなかったりする方は意外に多いものです。ホワイトニングをすることによって、会話や写真を心から楽しむことができるようになります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの特徴

歯科医院にて歯科医師もしくは歯科衛生士が行うホワイトニングのことを指します。

即効性に優れ、施術したその日に効果を実感することができます。
診療時間も約1.5~2時間と、短時間で行うことができます。

また、ご自分でホワイトニングを行う手間がかかりません。
ご自分で行うのは面倒という方や、できるだけ短期間で効果を得たいという方におすすめです。

オフィスホワイトニングの流れ

Counseling

カウンセリング

ホワイトニングを行えるかどうかの検査をします。 虫歯や歯周病等の治療の必要があれば、治療計画を立ててホワイトニングのタイミングをご提案させていただきます。 ホワイトニングが可能と判断されれば、歯の色と特徴の診断を行い、歯の撮影をします。

Cleaning

歯のクリーニング

ホワイトニングの効果を高めるため、まずは歯の表面をクリーニングします。

Whitening

ホワイトニングのスタートです

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの特徴

自分の歯に合わせて作製したマウスピースにホワイトニング剤を注入して装着する、ご自分で行うホワイトニングです。

安全性の面でオフィスホワイトニングより低濃度のホワイトニング剤を使用するので即効性には優れませんが、ゆっくりと作用することで透明感のある綺麗な白さを生み出します。
装着していても人からは気付かれない程度のマウスピースですので、お買い物やお掃除をしている時間・パソコンに向かっている時間・夕食後から就寝迄のゆったりとした時間等、好きな場所で好きな時に行うことができるというメリットがあります。

ご自分のペースで希望の白さを実現したい方におすすめです。

ホームホワイトニングの流れ

Counseling

カウンセリング

ホワイトニングを行えるかどうかの検査を行います。
虫歯や歯周病等の治療の必要があれば、治療計画を立ててホワイトニングのタイミングをご提案させていただきます。

Type up

マウスピースの型を取る

ホワイトニング可能と判断された場合は、歯の色と特徴の診断、歯の撮影を行います。

Cleaning

歯のクリーニング

ホワイトニングの効果を高めるため、まずは歯の表面をクリーニングします。 マウスピース製作のために歯型をとります。

Molding

数日後には専用のマウスピースが出来上がりです

あとは自宅でできます。 気合いを入れてその時点からでもスタートできます!

ホワイトニング症例

デュアルホワイトニング/29歳女性

ホワイトニング症例

Before After

ホームホワイトニング2週間とオフィスホワイトニング2回行った症例です。

NITEホワイトエクセル2週間後

ホワイトニング症例

Before After

オフィスホワイトニング

ホワイトニング症例

Before After

ウォーキングブリーチ

ホワイトニング症例

Before After

ホワイトニングのよくあるご質問

ホワイトニングに痛みはあるのですか?

痛みはほとんどありません。
ただ、ホワイトニング剤がしみて一時的に知覚過敏の症状が出る方がいらっしゃいます。
たいていの場合は一過性のものですので治まります。

どのくらいで白くなるのでしょうか?

歯の構造や着色の種類、希望する歯の白さによって個人差がありますが、 オフィスホワイトニングの場合、1~4回程度の通院が必要です。
数回に分けてじっくりと治療する方が持続時間も長く、歯への負担が少ないと言われています。
ホームホワイトニングの場合、1日2時間、2~4週間程度継続して行うことが必要です。

ホワイトニング後に気をつけるべきことはありますか?

ホワイトニング直後(〜2時間)は、歯の表面に色素物質が入りやすく着色しやすいので、色の濃い食べ物や飲み物、喫煙、口紅などは控えてください。
ホワイトニング直後は、できるだけ色の薄い食べ物や飲み物を摂るようにしてください。

ホワイトニングの効果を長続きさせるためにできることはありますか?

歯の着色を防ぐため毎日丁寧にブラッシングする、定期的に歯科医院でクリーニングを行う。
アフターケアとしてホームホワイトニングを行うことで後戻りを防ぐことができます。