2024.04.20

小児の歯並びについて😁

こんにちは東京代々木駅前歯科・矯正歯科・口腔外科の秋庭です。
今回は、小児の歯並びについてお話ししたいと思います😄

新年度が始まりお子様の歯並びが気になる親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか❗️
乱れた歯並びは見た目が気になるばかりでなく、むし歯、歯肉の腫れ、口臭等のお口のトラブルに繋がりやすいため注意が必要です🙄

写真は、左上の乳歯が本来抜ける時期よりも遅くまで残ってしまい、大人の歯が生えてこなかった症例です。このケースでは乳歯の抜歯と同時に、中に眠っている永久歯にレーザーで歯ぐきを切開して、大人の歯を引っ張り上げる処置をしています。ワイヤーが付いている写真は術後経過6ヶ月です。やっと本来の歯並びの位置まで戻ってきました。
歯並びが悪くなってしまう原因には、様々な理由があります❗️

①遺伝的なもの🦷
両親の持つ骨格や筋肉は遺伝するため、歯並びもそのまま似てくる可能性があります。

②育った環境(食生活、癖)
現代では、昔に比べると食生活が変化し、固いものを避け柔らかいものが多くなってきています。
固いものを食べずに柔らかいものばかり食べていると上下の顎の筋肉が十分に発達しないため、顎の成長が小さくなってしまいます😭
顎が小さいと歯の生えそろうスペースが確保できず、歯が重なる様に生えてきてしまい歯並びが悪くなってしまいます。

歯並びを悪くする癖として
1爪を噛む
2指しゃぶり
3頬杖をつく
4唇を噛む
5うつぶせで寝る
5舌で歯を押す
6口呼吸 等々…があります。
こういった癖があると歯並びに悪影響が出てくることがあるため、幼児期から注意してみてください。

③乳歯が大きなむし歯になる😭
乳歯が大きなむし歯になると、後からはえる大人の歯はそこを避けて、はえようとします。
こうなった場合、本来の位置より外側や内側に大人の歯がはえてくることがあるため歯並びに影響が出ます。
乳歯はいずれ生え変わるからむし歯になってもたいしたことがないと思わずにしっかり、検査治療を受けましょう😄

当院ではお子様の虫歯治療、虫歯予防はもちろんのこと、お子様から大人まで歯並びに関しても専門の先生が多数在籍しているため、ぜひご気軽にご相談下さい😆

⭐️歯並びが心配。
⭐️矯正治療を早く始めたい。
⭐️来院回数をなるべく少なく治療したい。
⭐️虫歯になっているのではないか。

なんでも大丈夫です!気になる事や、少しでも興味のある方は一度カウンセリングにお越し下さい。😉

東京代々木駅前歯科・矯正歯科・口腔外科
・代々木駅徒歩10秒・新宿・渋谷区・インプラント・矯正・審美専門医在籍

Recent Post

  • 2024.06.14 顎関節症について

  • 2024.06.07 💎矯正治療💎

  • 2024.05.28 親知らずはなぜ抜歯する必要があるのか

  • 2024.05.24 部分矯正