よくあるご質問

インプラント治療は初めてという方に向けて、これまで当院に寄せられた患者さんたちのお悩み・ご相談を質疑応答で取りまとめました。

インプラント治療には年齢制限はあるのですか?

骨の成長がほぼ終了している最低16歳以上であれば、基本的にどなたでもインプラント治療を受けることができます。
ただし、内科的疾患や骨粗鬆症の患者さんには注意が必要です。当院では内科と連携した治療に当たっています。

インプラント手術のために入院する必要がありますか?

通常は入院の必要はありません。

手術後のお口のお手入れはしなくて良いのですか?

お口の中のお手入れの状態が、インプラントの寿命に直結します。
歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(デンタルフロスなど)を必要とすることもあります。
担当医や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日常での清掃に心がけてください。
定期検診は必ず受けるようにして、担当医からチェックと指導をしてもらうことが重要です。

治療費はどのくらいかかりますか?

インプラント治療は保険が適用されない自費治療です。
インプラントの本数や人工歯の種類、患者様のお口の状態によって異なります。
詳しくは料金表のページをご覧頂ください。

インプラントはどのくらい持ちますか?

この質問はみなさんに必ず聞かれますが、個人差が大きく答えにくい質問です。
一般的に我々専門医では「10年生存率」という言葉を使用します。10年後も問題なく機能しているのは約95%、100人中95人と言われています。これは医療全体の治療成績としてもかなり成績の良い数値ですが、インプラントは全身の健康具合や、顎の丈夫さ、お口の中の変化(例えばインプラントと反対側の歯の健康具合など)で大きく成功率が変わります。当院では生活習慣やレントゲン検査を総合的に考慮して皆様に情報提供しております。
「一生持ちますよ」というコマーシャルには注意をしてください。日本では超長期(30年以上)の信頼性の高い臨床統計データは出ておりません。

インプラントの手術は痛みがあったり腫れたりはしますか?

局所麻酔を口の中にするので手術中の痛みはありません。
手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが、通常は1週間弱で治まります。

治療期間はどのくらいかかりますか?

手術法によって異なります。以下を目安にしてください。
通常の場合:約3ヶ月
あごが痩せてる場合:5~8カ月

※お急ぎの場合はご相談ください。1日で見た目をよくするインプラント治療もございます。

以前の自分の歯と同じように噛めますか?

「以前のご自身の歯と同じように噛むことができます」というコマーシャルに注意して下さい。
アレルギーのある方や口腔乾燥の方など、患者さんによって慣れが必要な方もいらっしゃいます。
詳しくは当院にてご相談ください。