2019.05.24

インプラントとセラミック治療

今週はインプラントとセラミック治療についてご紹介します。

今回ご紹介する患者様はまだ10代(´д`|||)インプラント治療が可能なギリギリの年齢です(個人差によりできない方もいらっしゃいます)。

ここ数年、歯に対する意識が凄く上がっており、10代、20代前半の患者様が特に治療にいらっしゃる事が多くなりました。 若い世代で歯に対する意識が高まっているらしく「歯の美しさ」が、人となりや自己管理能力を表すため、意識が高まっているみたいです。

ブランドバックを買うよりも、歯の方が大事。”安いもの”よりも”高くても長持ちするもの”をなるべく選択し、トータルで見たらその方が時間もお金も使わないから効率的だし若い世代を中心に「モノ離れ」が進んでいる傾向があります。
それは価値観が、安さ重視から、高くても質のいいものを長く使いたいと言う方が増えたからみたいです。

インプラントは
スイス製のストローマンインプラントを使用しました。
このブランドは、世界70ヶ国500万人以上の患者様が治療を受けており世界でもトップクラスのシェアを誇ります。骨との結合性が良く一つ一つのパーツに分かれおり精密度が高い為どんな方にも適しており持ちが良い事が特徴です。

インプラントを埋めこむとき、通常先に抜歯をします。それから歯茎が平らになるまで3ヶ月かかりその後インプラントを入れると完成まで約1年かかりますが、当院は、抜歯すると同時にインプラントを入れる為3ヶ月ぐらいでインプラントが完成いたします。

被せ物の種類はいくつかあり、ジルコニアを土台にしてセラミックを重ねたジルコニアセラミックで被せ物をつくりました。強度もありながら自然な質感と舌触りが良い特徴のセラミックです。

まだお若い患者様だった為、治療始める際、歯医者もそんなに通ったことないし、インプラントのイメージが怖かったのでどんな事されるか、ドキドキしていたけど、思ったより早いし痛くなくおまけに見た目も良くなった。とお喜びの声を頂きました。正直、歯で印象がこんなに変わると思ってなかったので治療してよかったとおっしゃっていただけで私たちも嬉しいです(´∀`=)

またブログ内で症例をどんどん
ご紹介致しますね☆

Recent Post

  • 2019.07.12 マウスピース矯正のご紹介

  • 2019.07.03 食いしばり改善法

  • 2019.06.29 被せ物の適合についての症例

  • 2019.06.22 インプラント症例 【オーバーデンチャー】