2019.07.25

セラミック治療について

今回は、セラミックでの虫歯治療について症例をご紹介していきたいと思います!こちらの患者様は、前歯の虫歯治療を短期間で行いたいと受診されました。

レントゲンなどの検査の結果、神経の近くまで虫歯になっているため、神経の治療が必要であることがわかりました。
通常、被せものの型取りから完成までの治療回数は、およそ2回。しかし、神経の治療も行った場合、神経にお薬をつめて土台を立てていくため治療回数が増えてしまいます😢
そこで、一回あたりの治療時間を長くお取りしてトータルの治療回数を減らせるよう治療を進めていきました✨
被せものの材質は、前歯で目立つ部分ということもあり、ジルコニアセラミッククラウン(透明感や色味、表面の舌触りなどが良く、強度も十分にある材質)を選択して、また、実際に出来上がってきた被せものを仮合わせして、形やお色味などご相談しながら、患者様も納得のいく被せものの仕上がりになりました✨

当院では、患者様のご希望に合わせた治療を提供しております。歯のことでお悩みの方は、この機会に是非ご相談ください!

代々木駅前歯科 代々木駅徒歩10秒 新宿・渋谷区 インプラント・矯正・審美専門医在籍

Recent Post

  • 2019.09.20 インプラント症例

  • 2019.09.17 セラミック治療

  • 2019.09.05 マウスピース矯正の症例

  • 2019.08.28 インプラント症例